健康な髪

育毛シャンプーの地肌への影響

最近、育毛シャンプーの中でも注目されているのが、頭皮を洗う、スカルプケアと呼ばれるものです。
頭皮をケアするというそのままです。
従来のシャンプーはやはり髪の毛を洗うことがメインとなっています。

それによりあまり頭皮のことが考えられていなかったのが現状です。
ゆえに、二つに分かれます。
高級アルコール系、石鹸系など、やたらと洗浄力が強いものか、シリコンなどのコーティング剤が含まれているものです。

後者に関しては毛穴を塞いでしまい、髪の毛を生えてこないようにしてしまうこともあるほどです。
しかし、髪の毛をコーティングしてくれるので、洗ってすぐ髪の毛がサラサラになったような気がします。
つまり、今まで使っていたシャンプーは頭皮に悪かったと言えます。

しかし、育毛シャンプーの場合は違います。
地肌に良い影響を与えます。
頭皮の脂と聞くと、汚い、すぐに取り除かないと、と思いがちですが、実は毛穴を守ったり、栄養素が外に出ないようにしてくれる働きがあります。
これをとりすぎてしまうと、肌トラブルの元になります。
育毛シャンプーは適度に脂を残し、不必要なものだけ取り除く、これにより頭皮トラブルを遠ざけ、髪の毛が生えてきやすい状態を作ってくれるのです。

このページの先頭へ